パソコン1

efoを使うことでどういった効果があるのか、efoについての基本的な考え方や、実際に大きな成果が出たテクニックなどを説明していきます。また、efoを実際に導入した人の体験談なども合わせて紹介していきます。

efoをまだ一度も試したことが無い場合は、体験談を知ることでどういった効果があるのかが分かります。

efoの効果は大きい?

パソコン17

efoを簡単に説明すると、ECサイトなどの入力フォームを改善して、入力率を上げて売り上げやお問い合わせを増やす手法のことです。商品などを購入する場合、最終的にはお問い合わせフォームで、必要な項目を入力して商品を買います。

しかし、そのフォームが複雑で利用者にとって分かりにくいと、せっかくお問い合わせフォームまで訪れたのに、離脱してしまう可能性があります。この離脱率を下げてお問い合わせを増やす方法がefoです。具体的な対策としては、「入力する項目を減らす」「住所などを自動入力にする」「必須などのエラーをすぐに表示」です。

「入力する項目を減らす」とは、項目が多すぎると利用者は面倒に感じてしまい、途中で諦めてフォームから離脱する確立が高くなります。そのため、無駄な項目を減らして利便性を高めるようにします。「住所などを自動入力にする」とは、商品を購入する場合、必ず住所を入力します。

しかし、その住所の入力で郵便番号や都道府県などを手動で入力するのは手間です。そのため、 フォーム側で入力をサポートできるように、例えば郵便番号が分からない人向けに住所の自動入力機能を追加するだけで利便性が向上します。参考情報⇒efoフォーム > f-tra

これだけでもユーザー側のストレスを軽減できます。「必須などのエラーをすぐに表示」とは、フォームには必須と任意の項目があります。項目をすべて入力したつもりでも、「必須項目が未入力です」とエラー表示が出るとユーザーはイライラします。

そのイライラを軽減するために、項目の入力が必須かどうかを明確にします。例えば、必須の項目が未記入になっていたら、その入力の部分を色で強調して視覚的に分かり易くすれば、ユーザーもすぐに分かります。このように、小さな対策ですがひとつひとつをしっかりと行うことで、ユーザのお問い合わせ率が高くなり、商品などがもっと売れるようになります。

その対策としてefoを使います。

efoを導入した人の体験談01

今までは、お問い合わせフォームにアンケートの項目を設置していました。

例えば、「このサイトをどこで知ったのか」や「改善してほしいところ」などです。しかも、これらのアンケートを必須にしていたので、思い切ってアンケートに関する項目を削除しました。

すると、フォームへのアクセス数に変化はありませんが、お問い合わせ率が25%も向上しました。無駄な項目を削除するだけで、これだけお問い合わせが増えるとは思わず、どれだけアンケート項目がユーザーにとって面倒だったのかが分かります。

サイトの利便性や向上を目的とした部分が、結果的にユーザーの利便性を下げていたことになり反省しています。ユーザーにとっては、できるだけ簡単にフォームの送信ができる方がお問い合わせ率が上がります。それ以来、入力フォームの項目はできるだけ簡単にして、項目数を減らすように努力しています。

サイトの改善や商品の画像などの改善だけでなく、お問い合わせフォームも合わせて行うのが重要だと思いました。

efoを導入した人の体験談02

パソコン8

ECサイトを運営していますが、売り上げを伸ばすために商品の説明や、サイトのデザインを中心に改善をしていました。その結果、売り上げは少しずつ上がっていきましたが、これ以上対策のしようが無いと感じていました。

そこで、efoという言葉を知って入力フォームを改善するだけで、お問い合わせが増えるというものでした。

最初はフォームを改善しただけで、お問い合わせが増えるとは思いませんでしたが、他に対策方法がなかったのでとりあえず試してみることに。まず行った対策は無駄な項目を減らし、入力の手間をできるだけ省きました。また、必須だった項目を任意にして、必須の項目を最低限に抑えました。

すると、改善をしたその日からお問い合わせが増えていきました。対策としてはたいしたことはしていませんが、フォームをしっかりと考え直すだけで、お問い合わせが増えたので正直驚きです。おかげで、efoを導入する前と後では売り上げが約40%も増えました。

efoを導入した人の体験談03

Webマーケティングとして、クライアントのECサイトを担当していました。毎日行っていた対策は、主にSEO対策が中心で文章のリライトや、ページの追加を中心に行っていました。しかし、もっと根本的な対策をしたかったのでefoを使うことにしました。

efoのことは前から知っていましたが、お問い合わせフォームを改善するだけでそこまで売り上げが上がるとは思わず、ほとんど無視していました。しかし、efoを導入した人の体験談などを見ていると、効果がはっきりと分かるというので、試してみることにしました。

すると、改善したその日からお問い合わせが増えていき、売り上げが増えたのでびっくりです。売り上げがかなり上がったことにより、クライアントも喜んで連絡をしてきました。まさかフォームを改善するだけでここまで売り上げが上がるとは思わず驚きです。

これだけ売り上げに変化が現れるなら、もっと早く導入すればよかったと思いました。今は他のクライアントのECサイトにもefoを導入していて、そのすべてでお問い合わせが増えました。

efoを導入した人の体験談04

自社で運営しているECサイトを利用しているお客さんが、フォームの入力が面倒だという連絡がありました。そのお客さんは、長い間自社のECサイトを利用してくれているリピーターなのでその意見を無視できず、修正することにしました。

efoという言葉は知っているので、まずは単純にフォームの項目を削除して、住所の入力をシンプルにして、郵便番号を入力するだけで都道府県などを自動で表示できるようにしました。対策としてはそれほど大きなことはしていませんが、フォームを修正してからいきなり売り上げが増えました。

フォームを少し変えるだけでこんなにお問い合わせが増えるとは思わなかったので、もっとはやく気付けばよかったと思っています。